【2020年4月13日更新】光回線の失敗しない選び方最新情報!【キャンペーン】


おすすめ光回線簡易比較まとめ

光回線のキャンペーン・特典の種類

光インターネット回線にはキャンペーンが豊富にあります。

主なキャンペーンには

  • キャッシュバック
  • 基本料金割り引き
  • 工事費無料
  • 携帯料金とセットで割り引き
  • 他社ネット回線の違約金を負担してもらえるサービス
  • その他オプション代無料・サービス料無料など

があります。

特に工事費用は4万円近くするので無料になるところで契約したいです。今回紹介している光インターネット回線の提供会社(プロバイダー)は全て工事費用が無料または実質無料のサービスをしています。

高額キャッシュバックを狙うのはあまりおすすめできない

キャッシュバックはお金を振り込んでもらえるキャンペーンですが、貰える条件や貰える値段が幅広く、受け取り方法も様々な方法があります。受け取り方がとても複雑で受け取りに失敗してしまうこともあります

一般的な大手プロバイダの場合は契約から数ヶ月後にメールがきてウェブ上で銀行口座を指定する方法です。

このメールは忘れた頃に突然やってくるので迷惑メールと勘違いして削除してしまったり、迷惑メールフォルダに入ったまま気づかずに過ごしてしまい受け取り忘れてしまうことがよくあります。確実に受け取るためには注意しなければいけません。

販売代理店ではキャッシュバックの受け取りは複雑

インターネット回線の契約には公式サイトの他にも代理店のサイトでも取り扱っています。販売代理店は公式のプロバイダーの代わりに契約を代理で担当している会社です。

一部の販売店では公式よりも値段が高いキャッシュバックが用意されていることがありますが、受け取るまでの手続きがとても複雑になっているところもあります。

例えば受け取りのメールが来てから自分で電話をして手続きをしなければいけなかったり、契約の時点で自分からメールや電話でキャッシュバックを受け取りたいということを話さなけれ受け取れないことがあります。

バナー広告では最大数万円などと書いてあっても、実際には毎月料金を払う必要があるサービスに加入しなければ書かれている額で受け取れないことが多いです。高いキャッシュバックにつられてよくわからない会社で契約をしてしまうとサポートの質が悪かったりします。

あまり高額なキャッシュバックには期待をせずに、公式や大手プロバイダで契約することをおすすめします

他社回線の違約金負担キャンペーンは少し手間がある

他社回線からの違約金負担をしてくれるプロバイダもあります。ですが手続きは大抵の場合一度違約金を払ってから料金を払った証明ができる書類を残しておいて、書類を郵送で送るか画像でアップロードしなければなりません。

受け取るための手続きを面倒だと思う方はあまりおすすめしません契約するだけで受け取れるキャッシュバックのほうが手続きが簡単ですし、違約金を一度支払わなければならないのでお金が一時的になくなるのは同じです。

例えば「SoftBank 光 」のキャッシュバックは25,000円、あんしん乗り換えキャンペーンで違約金9,500円を払ってもらった場合は合計33,500円になりますが、「NURO 光」の場合はキャッシュバックだけで43,000円になるのでこちらのほうがお得です。

素直に違約金が発生しないタイミングで解約するか、普通に違約金を払ってしまうことをおすすめします。

どうしてもすぐに回線を変えたい場合はソフトバンク光・NURO光

違約金を負担してもらえる光回線でおすすめなのは「ソフトバンク光」くらいしかありません。適用条件にオプションの加入がなく、証明書は画像のアップロードでできますし、最大10万円まで負担してもらえます。

関西の方は「EO光」でも違約金負担サービスをしています。ただし証明書を郵送で送らなければなりません。

「auひかり」の場合も違約金負担キャンペーンを行っていますが、「電話」と「電話オプションパックEX」に加入することが条件です。

むしろ「NURO光」の場合はキャッシュバックがオプション加入なしで43,000円と高額なのでそれで払うがいいでしょう。

光回線の選ぶポイントは3つ

光回線を選ぶポイントは3つだと思っています。

  1. 料金(キャンペーン・特典)
  2. インターネット回線の速度
  3. 信頼性

料金(キャンペーン・特典)

選ぶときのポイント

  • 工事費が無料かどうか
  • 「基本料金の割り引き」か「キャッシュバック」のどちらにするか
  • キャッシュバックは受け取りやすいか
  • キャンペーンの適用にオプション加入が必要

料金はキャンペーン・特典を込みで考えています。ほとんどの光インターネット回線のプロバイダでは料金割引のキャンペーンをしています。

基本的に光回線で支払う料金は

  • 基本料金(どこを選んでもだいたい毎月5千円前後)
  • 工事費(数万円を分割で毎月支払い)
  • 契約料(初回のみ3千円前後)

です。人気プロバイダの大半は毎月の工事費分の支払いが割り引きされて実質無料になるキャンペーンを実施しています。

料金のキャンペーンは「キャッシュバックで現金の受け取り」か「基本料金の割り引き」のどちらかが受けられることが多いです。中には高額なキャッシュバックで注目を集めている販売代理店もありますが、受け取るのが難しいところは信頼性という点でマイナスしています。

キャッシュバックの受け取りが面倒な方は、

などの基本料金割り引きキャンペーンを利用することがおすすめです。

「NURO光」は基本料金+割り引きで月額4,743円の支払いキャッシュバックで43,000円なので価格の面でもおすすめです。

インターネット回線の速度

選ぶときのポイント

  • 回線は速いか(ほとんどは1Gbps・NURO光は2Gbps
  • IPv6対応のルーターか
  • 2Gbps・5Gbps・10Gbpsのエリアが広くなっているか

インターネット回線の速度は重視したいところです。インターネット回線の通信速度は住んでいる地域やプロバイダ、住んでいる環境、時間帯、使用している機材など様々な原因で早くなったり遅くなったりします。

通信速度が速いか遅いかは光回線を契約して実際に使ってみるまで分からないので運に近いです。なので速いと言われている回線を選んで、できるだけ遅くなる原因を作らないことが大切だと考えています。

NURO 光」は最大2Gbpsの速度なのでおすすめです。「auひかり」「EO光」「コミュファ光 」は5Gbps・10Gbpsエリアの拡大スピードが速いので高速回線を契約したい方はおすすめです。「ドコモ光」でも10Gbpsサービスを開始しましたがまだまだエリアが狭いです。

またIPv6で通信をすると通信速度が速くなって安定するので、IPv6が使用できるルーター等を選びましょう。

回線速度ランキング

みんなのネット回線速度」というサイトで様々なネット回線で測定した通信速度のランキングが公開されています。

そちらのサイト内にある「光回線の通信速度ランキング」ページによると以下のようなランキングになっています。

  1. コミュファ光 (中部電力系)
  2. イッツコム光(東急電鉄系CATV)
  3. NURO 光(ソニー系列So-net・独自回線)
  4. メガ・エッグ光(中国電力系)
  5. auひかり(KDDI)
  6. EO光(関西電力系)
  7. ピカラ光(四国電力系)
  8. So-net光プラス(ソニー系列・フレッツ光コラボ)
  9. BBIQ光(九州電力系)
  10. auひかりちゅら(沖縄)
  • 11位:DMM光(フレッツ光コラボ)
  • 14位:SoftBank 光 (ソフトバンク・光コラボ)
  • 17位:フレッツ光ネクスト(NTT)
  • 18位:ドコモ光(ドコモ・光コラボ)
  • 19位:ビッグローブ光(老舗・光コラボ)

2020年4月12日時点でのランキング

ここからわかるように上位は電力会社系が占めています。フレッツ光の回線とは違う独自回線・KDDI回線を利用しているからではないかと思います。

それ以外はこちらのページで紹介しているように「NURO光」→「auひかり」→「So-net光プラス」という順番になっています。

プロバイダ速度ランキング

※2020年4月13日時点のランキング

最大理論値2GbpsのNURO光がやはり実測が出ていることがわかります。コミュファ光・auひかりは5Gbps・10Gbpsコースのエリアが広まってきているのでその影響が出ていると思います。

どの回線でもプロバイダでは「So-net」「GMOとくとくBB」が比較的通信速度が早くなることがわかります。

信頼性

選ぶときのポイント

  • 契約ページは「公式」か「プロバイダ」か「代理店」のうちどれか
  • トラブルを避けたければ公式か大手プロバイダで契約する
  • 販売代理店で契約するときには評判を調べておく
  • 販売店ではキャッシュバックやキャンペーンは適応条件が厳しいことが多いので調べておく

信頼性はインターネット回線の質、サービスの質、提供会社が信頼できるかなどを考えています。

基本的に公式や大手プロバイダのほうがトラブルが少ないので、トラブルの対応がめんどくさい方は販売代理店では契約しないほうがいいでしょう。

大手のプロバイダにはソニー系列の「So-net」、老舗ウェブサービスを次々と合併させて規模の大きくなった「GMO」、古くからインターネットプロバイダを運営している「@nifty」、「ビッグローブ」、「ぷらら」、NTT系列の「OCN」などがあります。

おすすめの光回線の選び方は?

個人的におすすめの光インターネット回線の選び方は、

  1. NURO光
  2. auひかり・電力会社系(eo光、コミュファ光など)
  3. 携帯キャリア系(ドコモ光、auひかり、ソフトバンク光)
  4. So-net光

こちらを上から順番に検討していくのがいいと思っています。

その1:NURO光 (高速・キャンペーンでお得)

おすすめの理由

  • 高速(2Gbps
  • 基本料金が安い(4,743円
  • 1年間1,980円のキャンペーン中
  • 工事費割り引きで実質無料キャンペーン中
  • 43,000円キャッシュバック→45,000円に増額中!

NURO 光」はソニー子会社の大手プロバイダSo-netが運営するインターネット光回線です。

NURO光の通信速度は2Gbpsで高速です。一般的な光回線の通信速度は1Gbpsのところがほとんどです。

また価格も月4,743円と一般的な光回線と比べると安いのでおすすめです。初期費用や工事費用などもキャンペーンで実質無料になります。

NURO光は通信速度が1Gbpsより速いプロバイダの中では現時点で一番エリアが広いです。NURO光の提供エリアは関東、関西、東海、福岡、佐賀、北海道です。「auひかり」からは5Gbps、10Gbpsのプランが最近出てきましたが、エリアは首都圏だけとまだまだ狭いです。

ゲーム実況や生配信をする方におすすめです。


NURO光のサイトはこちら

その2:auひかり・eo光など電力会社系(高速エリア拡大中・キャンペーンでお得)

おすすめの理由

  • 5Gbps・10Gbpsの高速エリア拡大中
  • 独自回線で安定している
  • auなら携帯料金とセットでお得(auスマートバリュー)
  • 工事費用無料キャンペーンあり
  • 基本料金割り引きキャンペーンあり
  • キャッシュバックあり

auひかり」はKDDIが提供している光インターネット回線です。

EO光」は関西電力グループのオプテージが運営している光インターネット回線、「コミュファ光 」はKDDI・中部電力系列の中部テレコミュニケーション株式会社が運営している光インターネット回線です。

auの携帯を使用している方以外でも「auひかり」、「eo光」、「コミュファ光」はおすすめです。

auひかり、コミュファ光、eo光は5ギガコースや10ギガコースの提供が始まっています。エリアがこれから広がっていきますので、いまエリア外の方でも1ギガプランから切り替えることができるようになります。

また「NURO光」「auひかり」「eo光」「コミュファ光」は独自の回線を使用しているので安定していると言われています。一方でほとんどの光回線は「フレッツ光」と同じNTTの回線を使用しています。

ドコモ光やソフトバンク光、OCN光、So-net光、ビッグローブ光などは「光コラボ」という名前でフレッツ光の公式とは違うキャンペーンを打ち出しています。ですが光コラボは「ドコモ光」や「ソフトバンク光」、「So-net光」以外はそれほどお得感があるというわけではありません。フレッツ光コラボ系の回線はまだまだ2Gbps以上のプランが出ませんし、キャンペーンもあまり良くないです。


詳しく見るにはこちら

その3:ドコモ光・auひかり・ソフトバンク光(携帯料金とセットでお得)

おすすめの理由

  • 携帯料金とセットでお得(ドコモ光セット割、おうち割 光セット)
  • 基本料金割り引きキャンペーンあり
  • 工事費無料キャンペーンあり
  • キャッシュバックあり

次におすすめなのは「ドコモ光 」、「auひかり」、「SoftBank 光 」です。それぞれの携帯電話と合わせて使うと価格が安くなります。

auの方で「auひかり」のエリア外の方はEO光」、「コミュファ光」でもau携帯とのセットで割り引きをしてもらえる「auスマートバリュー」サービスがあるのでおすすめです。それらのプロバイダは電力会社が運営しているので、インターネット回線が安定していて地域密着型サービスとしてきめ細かいです。

ドコモ光、ソフトバンク光は最近10Gbpsサービスの提供をはじめましたが、今現在提供エリアは東京都の一部の区、大阪市、名古屋市のみの対応です。


詳しく見るにはこちら

その4:So-net光など(工事費用無料キャンペーンがある)

おすすめの理由

  • 基本料金割引キャンペーンあり
  • 工事費無料キャンペーンあり
  • キャッシュバックあり

So-net光プラス」はソニーネットワークコミュニケーションズが提供する光インターネット回線です。

So-net光は工事費用が割り引きされて実質無料になったり、基本料金も2~3年間3000円前後割引きされます。

それ以外のプロバイダは工事費無料にならないところもあるので確認してください。auスマートバリュー対応です。


詳しく見るにはこちら






おすすめ