このサイトについて


運営者

運営者名:ヤマダ

運営者への連絡:こちらのフォームで受け付けております

このサイトについて

このサイトはパソコンの情報、特にクリエイター向けパソコンやBTOパソコンを中心にパソコンの選び方を紹介しています。

私はパソコンで音楽制作(DTM)を中心に動画編集、画像編集などパソコンでクリエイティブな作業をしています。

私の周りにもパソコンで音楽やイラスト、動画などを制作している方がたくさんいらっしゃいます。

ですがパソコンでクリエイティブな作業をする方々にはパソコンに詳しくない方が沢山いらっしゃることに気がつきました。

クリエイターにとってパソコンは制作のための道具です。料理人にとっての包丁のようなものだと思っています。ですが毎日のようにパソコンで作業するような方々なのにも関わらずパソコンの知識が少なく、パソコンの選び方がわからなかったり、使いたいソフトに必要なスペックを満たさないパソコンを買ってしまったりしてしまう方を多く見てきました。

例えば動画編集や生配信をしたいのにノートPCを買ってしまったり、GPUが何なのかわかっていなかったり、見た目はかっこいいですがCPUにノートPC用の性能の低いものが搭載された「液晶一体型パソコン」を買ってしまったりしている方などたくさん見てきました。

クリエイターの方にパソコンの選び方を教えてもらえることは実際少なく、他のクリエイターの方にアドバイスを聞いたとしても、誰もパソコンのことをよくわかってなかったということも多いです。

またクリエイターの方向けにパソコンの選び方を教えるサイトやブログ、解説動画なども確認しましたがほとんどありませんでした。

あったとしても「メモリが16GBなので性能がいい」、「8コアなので性能がいい」などの具体性がないパソコンの説明だったり、必要以上に価格が高いパソコンを勧めていたり、情報が古かったりしてあまり有益な情報にたどり着くことができませんでした。

そこで比較的パソコンに詳しい私がどのようにパソコンを選ぶべきかを解説するサイトを立ち上げました


サイト名の『パソコンは商売道具!』にはプロのクリエイターの方などのパソコンを使ってお金を稼いでいる方やこれから稼げるようになりたい方に向けてパソコンを選ぶことの重要さを説明したいと思って名付けています。

クリエイターの方やプロのクリエイターになりたい方、例えばイラストレータになりたいとかYouTuberになりたい方、動画編集案件でお金を稼ぎたい方、ゲーム実況配信などのストリーミング配信で稼ぎたい方などはパソコンにもこだわらなければいけません。

自分にとって必要なスペックを備えたパソコンを買うことはプロになることの第一歩だと思います。

このサイトでは「まだパソコンにお金をかけられない」という方でも出来るだけ安くクリエイター作業ができるパソコンを買う方法も紹介しています。制作に慣れたとき、今のパソコンでは不満が溜まってくるかもしれません。それは成長した証です。その時もっと性能の高いパソコンを買えばいいでしょう。

パソコンは人に見せるためのファッションブランド製品ではありません。かっこいいパソコンで作った作品が「かっこいいパソコンで作ったから」という理由で評価されることはありません。評価が高い寿司屋の板前が「すごいブランド性の高い包丁を使っている」という理由で評価されることはありません。

パソコンは商売道具です。パソコンを選ぶ時は商売道具として創作がしやすいか、作業効率を上げられるかを考えるべきであって見た目で選ぶべきではありません。